小児歯科child

小児歯科 | お子様も安心して治療を受けられる神奈川県横浜市金沢区の歯医者「金沢文庫 片山歯科」

当院の院長は横浜市立釜利谷東小学校にて学校歯科医学校医を20年以上勤めており、お子様にも慣れておりますのでご安心ください。

乳歯は大切?

乳歯はいずれ抜けてしまうから・・・と安易に考えている方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、乳歯の段階でしっかりと予防・治療をしていないと永久歯の生え変わりに悪影響が出てしまいます。
ご飯を食べる・栄養を取るというだけではなく、乳歯は顎や顔面の発育にも大きく関わるのです。
当院では、お子様の成長に合わせた予防、治療法をご提案させていただきます。

当院で行うお子様のむし歯予防

フッ素塗布

歯を強化するフッ素をコーティングすることで、歯を守ります。定期的に行うとより効果があります。

シーラント

奥歯の溝は複雑な形状で汚れが溜まりやすく、むし歯になりやすいので歯科用の樹脂で溝を埋めることで事前にむし歯を予防します。

クリーニング

毎日のブラッシングでは落としきれない細かい部分を歯科衛生士やドクターによって隅々まできれいに除去します。

歯磨き指導

子どものうちから正しいブラッシングの仕方を覚えておくことは1番のむし歯予防に繋がります。当院では、お子様に合った歯ブラシの選び方から丁寧にご指導させていただきます。

お子様の歯をむし歯から守るために

むし歯菌は糖を栄養に増殖し、お口の中が酸性になることで歯が溶かされむし歯になります。
日々の生活の中で少し気をつけるだけで予防できることもあります。
お子様のむし歯を予防するコツを知っておきましょう!

間食は時間を決める

食べ物がお口の中にある時間が長ければ長いほどむし歯のリスクは高まります。ダラダラ食べずに時間を決めて食べることで、お口の中を清潔に保つ時間を長く設けましょう!

おやつ選びを考える

例えば、キャラメルやチョコレートなどの糖分が多く食べるのに時間がかかる、歯につきやすいものは避けましょう。
果物やゼリーなどはオススメです。

食後の歯磨きを習慣づける

『食べたら歯磨き』の習慣をお子様が小さいうちから身につけましょう!難しい場合はブクブクをするだけでも効果があります。
また就寝前は仕上げ磨きをしてしっかり汚れを落としてあげることが大切です。

定期検診を受ける

毎日しっかり歯磨きをしていても限界があります。定期的に歯医者さんに通いプロフェッショナルケアを行うことをオススメしております。定期的に検診することで早期発見・治療にも繋がります。

当院では、お子様を抑制することなく治療を行います。器具等で縛るなどの抑制は行いません。
お子様とのコミュニケーションを大切にそれぞれのお子様に合った治療に対応致します。
当院の院長は学校歯科医を20年以上も勤めており、お子様の扱いには慣れております。
また、障害を持ったお子様の治療も積極的に受け入れておりますので、ご相談ください。