スタッフ紹介staff

横浜市・金沢区・金沢文庫駅徒歩3分の歯医者
-金沢文庫 片山歯科-スタッフ紹介

当院は滅菌に力を入れており、患者様に安心・安全な治療をご提供いたします。

院長片山 哲孝

Katayama Tetsutaka

横浜ドクターズ 金沢文庫・片山歯科 インタビュー

経歴

  • ・関東学院大学経済学部経営学科 卒業
  • ・松本歯科大学歯学部 卒業
  • ・都内歯科医院 勤務
  • ・愛知県内歯科医院 勤務
  • ・横浜市立釜利谷東小学校にて学校歯科医(20年以上)
  • ・片山歯科医院 開院
  • ・金沢文庫 片山歯科としてリニューアル開院

認定医

  • ・横浜市歯科医師会糖尿病 歯周病重症化予防
     医科歯科連携登録歯科医 認定医
横浜ドクターズ 金沢文庫・片山歯科 インタビュー

院長先生にインタビュー

Q1

ここで開業された理由を教えてください。

学生時代、金沢文庫で過ごしていたこともあり、大変馴染み深く愛着のある場所でしたので、こちらで開院させていただきました。

Q2

クリニックの特徴を教えてください。

一般歯科、小児歯科、歯科口腔外科、スポーツ歯科、最短2時間で白い被せ物・詰め物の作製、装着のできるセラミック治療、ホワイト二ングなど幅広く治療を行っております。
また障害をお持ちの患者様の治療を受け入れております。

しっかりお話をして、無理なくご理解頂いた上での治療を目指しています。
通院するうちに自ら積極的に治療に向き合って下さる方も多いので、お困りの患者様は是非一度ご相談ください。

Q3

患者様への配慮に関して「これだけは譲れないポリシー」はありますか?

私が最も譲れないことは、【滅菌管理】です。
滅菌に関しては、他医院のどこにも劣らない自信があります。

当院では患者様の安全を守るために、滅菌パックできる器具はすべて実施し治療直前で開封する徹底や、ハンドピース(歯を削るドリル)内部の完全滅菌など衛生管理において妥協することはありえません。
ハンドピースにおいては、近年メディアで逆流による感染の危険があると指摘がありましたよね。

勿論徹底すればする程、費用や時間もかかりますが、だからと言ってそこを疎かにするのは違うと思っています。
患者様には胸を張って清潔な環境、治療をご提案できると自負しています。

Q4

どのような治療を専門とされていますか?

なるべく抜歯、抜髄しないで保存する治療です。
そのためには、歯周病の管理や全身疾患の管理(例えば糖尿病)なども大きく関わってきます。
その他、当院でサポートしている選手からも好評をいただいている、オーダーメイドのマウスガード作製(スポーツ歯科)や、障害をお持ちのお子様の治療も積極的に行っています。

Q5

治療する上で大切にされていることは何ですか?

患者様のお話をしっかりと伺い、治療方針をご説明しご納得(同意)いただいてから診療を行います。

全ての患者様を100点満点で治療して完治させたい、
そんな強い想いがあります。

なるべく歯を抜かず、神経を残す治療で、患者様のライフスタイルに合った治療を心がけ、お身体に有害な材料は一切使用しない治療を大切にしています。

また自分が受けたくない治療、自分の家族に受けさせたくない治療は患者様には絶対にいたしません。
「自分の家族のように治療する」
そんな、患者様の立場に立った治療をご提供してまいります。

Q6

休日の過ごし方や、趣味などありましたら教えてください。

旅行することと、美味しいものを食べることです!
医療器械などは最新の物が好きですが、Antiques & Vintage物が好きで旅で観たり体験したり、古い物をどんどん使ってキャンプにも行きます。

例えば生まれた年のランタンやストーブをつけてソロキャンプに行ったり、「道があるからただ走りたい」という理由で日本縦断をしたり、「Vintage Motorcycleで走りたい」と思ったら、日帰りツーリングや一泊二日の旅でも京都くらいなら一人旅をします。

何をするにも身体が丈夫でないと長続きしないので、ジムで筋トレをしたり乗馬で体幹を鍛えることも好きです。

Q7

患者様に言われて嬉しかったことは何ですか?

担当した患者様から入れ歯の使い心地が良かったとご感想を頂いたことです。
また、自閉症のお子様の治療を担当した時には、ご家族から「今まで何度も治療を断られ、大学病院で全身麻酔をしてやっとの思いで、むし歯の治療をしてきましたが、片山先生にお願いしてから、麻酔をしなくても治療を行うことができました。」と言っていただいたことです。
お子様ともすっかり仲良くなって、会話も楽しんでいます。