歯科口腔外科/インプラント相談oralsurgery/implant

歯科口腔外科 インプラント相談 | 噛み合わせや顎関節症などお口周りの不具合は、神奈川県横浜市金沢区の歯医者「金沢文庫 片山歯科」へ

当院では、口腔内からお口周りの不具合まで幅広く治療を行います。お気軽にご相談ください。

歯科口腔外科とは?

歯科口腔外科では、お口の中だけではなく、顎や顔面など顔全体の不調や疾患の治療を行います。
皆さんに馴染みがあるのは、親知らずの抜歯や顎関節症ではないでしょうか?
お顔周りのことで気になることや不具合などがございましたら、一度口腔外科を受診してみることをおすすめします。

主な治療内容

  • 親知らず
  • 抜歯
  • 顎関節症
  • 口腔の腫瘍
  • 口腔の炎症
  • 外傷
  • など・・・

上記のような治療を口腔外科では行います。お困りのことがありましたら、お気軽にご相談ください。

顎関節症あなたは大丈夫?

顎関節症の3大症状

  • 口を開けるとカクカク音がする

  • 口を開けるときに痛みがある

  • 口が大きく開けられなくなった

あなたのリスク度は?

日常生活や癖などから顎関節症を発症している可能性があります。 気がつかないうちに顎関節に悪影響を与えるような生活をしているかもしれません。 生活習慣や癖を少し見直してみてはいかがでしょうか?

歯を食いしばる

歯ぎしりをする

歯をカチカチ
鳴らす

うつ伏せで
寝ている

歯並び・咬み合わせが良くない

1日中ガムを
噛んでいる

左右どちらかで噛んでいる

奥歯を抜けたまま放置している

顎関節症を放置していると・・・

顎関節症は噛むために必要な顎の筋肉に障害が起こる病気です。
顎の筋肉に無理な力が加わったり、ストレスにより自律神経のバランスが崩れることによって引き起こされます。

顎関節を支える筋肉は、後頭部から首、肩へと繋がっているため全身にも影響を与えます。
顎関節症の症状が進むと顔の変形や食事が不自由になるだけでなく、首や肩こりなどの不調の原因にもなりますので甘く見ていては危険です。

親知らず=抜歯?!

親知らずは、真ん中の前歯から数えて8番目に生えてくる歯です。他の歯とは違い、なくてはならない歯ではないからといって絶対に抜かなければならないという訳でもありません。まずご自身の親知らずがどんな状態なのかを知ることからはじめましょう!

悪い親知らずが及ぼす悪影響

下記に当てはまる場合は注意が必要です。

  • チェックボックス
    歯並びが悪くなるリスクが高まる
  • チェックボックス
    歯磨きがしにくくなるため、むし歯になりやすい
  • チェックボックス
    口臭の原因や歯周病の要因になる
  • チェックボックス
    咬み合わせにも影響し、頭痛や肩こりを引き起こす

抜歯をしないケース

  • 痛みや炎症がなく、深く埋まっている状態
  • 親知らず周辺に問題がなく、ケアができている
  • まっすぐ生えている

抜歯が必要なケース

  • 炎症や痛みがでている
  • 親知らず周辺の歯磨きが不十分な状態
  • 口臭がきつかったり、歯周病になっている

インプラント相談

インプラント治療は、一般的な治療とは異なる高度な外科手術となるため、治療機器や技術面の問題からも費用がかかる傾向にあります。
当院では、治療法や治療計画、費用の相場など詳しく知りたい方のためにご相談を承っております。
患者様の不安を少しでも取り除けるよう、患者様に寄り添い分かりやすく丁寧にご説明致します。